あなたは結婚観が見えていますか? » 自分の結婚観を大切にするために

結婚観

自分の結婚観を大切にするためにしなければいけないこととは

多くの人は、結婚したいと思って婚活を始める時に、結婚観について考えるタイミングがあるのではないかと思います。

私自身も、24歳頃一番結婚について良く考えていた時期でした。

悩んでいる女性私の結婚観は『自分たちだけではなくお互いの家族も大切に出来すること』でした。


実際に結婚してみると、結婚生活は彼氏彼女の関係とは、全くと言っていいほど違う関係になるかと思います。

その一番大きなこととして、親族が関わってくることだと思います。

自分が早くに父親を亡くし、母親が1人で生活していることもあり、尚更そう思っているのかもしれません。


実際私自身は26歳で結婚をして、現在夫と娘の三人家族ですが、離れていながらも夫は私の母親をとても大切にしてくれています。

また母親だけでなく、私の兄弟、そして甥っ子達も大切にしてくれています。

そんな姿を見ると私も夫の父親、母親を大切にしたい気持ちになります。

私の結婚観通り『自分たちだけではなくお互いの家族も大切にする』生活を送ることが出来ていることを物凄く幸せに思い、夫に感謝の毎日です。


このように自分の結婚観で大切にしたいことを、パートナーが尊重してくれていると幸せな結婚生活を過ごせます。

それは、あなた自身が相手の結婚観を大切にしてあげることで実現することを忘れないでおきましょう。

当サイトについて

管理人イメージ

私も婚活を始めた時は、自分の結婚観がどんなものか分からないまま婚活をしていました。


自分がどんな結婚をしたいのかが考えがないから、出会う相手によって「これもいいかも?」「こっちもいいかも?」とフラフラすることが多かったのです。


自分の判断基準を持っていないから、どれもよく見えちゃったんですよね。


でも、その後に入会した結婚相談所でカウンセラーに相談して、自分の結婚観というものを考えた時に分かったのです。


今まで出会った男性と結婚シなくて良かった・・・と。


私が考える結婚観を実現できるような男性は1人もいなかったのです。


そのことに気付いていなことを知って、ゾっとしました。


結婚観をハッキリさせてから出会った男性と結婚することで、私の1年半にわたる婚活は終了しました。


結婚後はいろいろあるけれど、お互いのことを尊重しながら少しずつ妥協点を見つけて幸せに暮らしています。


悪い意味での妥協ではなく良い意味での妥協ができているので、良い結婚相手を見つけられたなと思っています。


これからも家族が幸せに暮らしていけるように、良い妥協はしまくっていきたいです♪